株式会社ホンムラ

経営方針

経営理念

鉄の如く質実に


経営指針

一.固定概念にとらわれず未来志向できりひらく
一.「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの心得を持つ
一.社員とともに成長しともに幸せを追い求める


この経営方針に基づきここ数年で様々な取り組みをしています。会社の損得ばかりを考えるのではなく、お客様と社員の幸せ、地域社会の発展があって初めて会社の成長につながるのだと考えます。


T.商社からの脱却

より良いものをより安くは当たり前。

ワンストップサービス

従来からの鉄筋業に加え、鋼材加工、敷鉄板レンタル及び鉄板修整業を開始しました。鉄筋、鋼材加工、敷鉄板リースを営むことで単なる物売りから脱却し、ワンストップサービスを行う会社に進化させ、お客様のニーズにお応えできるように取り組んでいます。近年は後継者不足に悩む企業が少なくありません。技術のある企業がなくなることは業界にとっても地域経済にとっても損失です。そういった技術を支援・引き継ぐことでさらなるワンストップサービスの実現を目指します。

太陽光発電

遊休地を活用して太陽光発電事業を開始しています。敷地が雑草等で荒れてしまうといった景観問題や、電力不足への一助になればと考え、クリーンなエネルギーである太陽光発電に取り組んでいます。


U.長時間労働の防止

いつもベストなパフォーマンスを発揮できることが、社員にとっても会社にとってもベストです。

就業時間の変更

社員の要望を踏まえ就業時間を見直しました。さらに1時間30分あった休憩時間を1時間15分に短縮して、退社時間を早めることによりワーク・ライフ・バランスに配慮しています。(始業8:00~終業17:00)

時間外の抑制

業務の見直しを常に行い、システム・機器を導入することで時間外の発生防止に努めています。
― 人員配置の見直し、配送の効率化、販売管理システム・鉄筋加工自動機(曲機、切断機)・仮設敷鋼板曲り矯正プレス機の導入


V.高齢者の就労促進

まだまだ働きたいベテラン社員は会社の宝です。バリバリ働くとともに若手への指導もおねがいします。

定年の引き上げ

定年を60歳から65歳に引き上げることで長期にわたり社員が活躍していただけるようになりました。 定年後も希望者には再雇用制度があります。


W.資格取得・能力向上サポート

今に満足することなく、常に前をみて自分のスキルを向上してほしい。

資格取得奨励制度

会社が指定する資格の受験料は全額会社負担し、資格取得のための外部講習費用などについては会社から一部助成して資格取得をサポートします。

資格手当の支給

会社が指定する資格所有者には毎月手当を支給しています。
(例)建築・土木施工管理技士:1級 15,000円 2級 10,000円

能力開発支援制度

社員の自発的な自己啓発にかかる「費用の援助」及び「教育訓練休暇」の付与を行い、社員の能力向上をサポートしています。


X.有給休暇・一時外出

会社のために仕事してくれるのはうれしいけど、家族への感謝は大切です。

有休奨励日の設定

隔週土曜日休みに加え、残りの土曜日を有休奨励日として設定して有休を取得しやすい環境を整えています。将来的には完全週休2日制を目指しています。

有休の連続取得奨励

GWや飛び石連休などに有給休暇をあわせて長期連休として家族サービス、心身ともにリフレッシュしてもらう事を奨励しています。

入社時の有休分割付与

入社翌日に1日、以降毎月1日ずつ、半年で4日付与してトータル10日になるように分割して付与することで、入社直後でも有休の取得が可能としています。(1年目の日数付与後は毎年4/21に一斉付与)

子育て・介護への積極的参加

子の看護休暇・介護休暇とは別に、子どもの通院、学校行事への参加など、半日の休みまでは必要ないけどちょっとだけ時間が欲しいときに遅刻、早退、一時外出が30分から取得可能としています。また、さらに取得しやすくするために今後は時間単位の有給休暇の制定を検討していく予定です。


Y.その他

みんなで仲良く楽しく働きたい。

社内行事

グループの全社員を対象として新年会、バーベキュー、社員旅行(隔年)で社員の親睦を深めています。(バーベキューと社員旅行は家族の参加もできます。)

夏季・冬季休業

お盆休みと年末年始の休みを長めにしています。また、飛び石連休とならないようにも配慮しています。


創業は古いですが、古くからの慣習に固執することなく、未来を見据えています。これまでの取組をより良くしていく事はもちろん、まだまだ足りないところはこれから改善してお客様、社員、地域社会とともに成長することを目指しています。



当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。